月曜日, 1月 18, 2010

タイの交通手段

タイでの移動は、主にタクシーだというはなしは、前にかきました。

ただし、このオススメのタクシーでも、問題があります。

1番に驚くのは、
行き先を乗る前に告げて、許可を得る行為が必要なこと。

これは、日本人にとって、ストレスになります。しかも、運転手はいろいろな愚痴や交渉を持ちかけたりします。

たとえば、
渋滞だからいかない、でも、百バーツくれたら行く!
など、メーターを使わない交渉をもちかけたり、ただ行かないと言ったり本当にいろいろあります。

でも、車をよーく見ると気がつきました。

彼等は、タクシーを改造してマフラーを爆音にしたり、車内にアクセサリーをつけたり、日本のタクシーではあり得ない仕様にしています。中には車高が低いものもあります。

そう、彼等は走り屋さん。

運転が好きなので、仕事を運転手にして、まるで映画「タクシー」の主人公のようなつもりなのです。

だから、わたしはこんな理解にしています。

バンコクにタクシーはなくて、走り屋のヒッチハイクをしているんだ。だから、料金も安い。

時々道を知らないタクシーに当たっても、素人だから気にしない。

こんな感じていきましょう。

0 件のコメント:

タイブログランキングに参加中!!

タイブログランキングに参加中!!
タイブログランキング参加中です。もし、一位になったらこの飛行機に乗って搭乗記を書きます。